テーマ:音楽

ブログ再開

7ヶ月ぶりにブログを再開します。 再開のお題は音楽にします。 先週からハマっている音楽がある。 それはZEDDである。 http://www.universal-music.co.jp:80/zedd 簡単に言うと、新進気鋭のテクノ系クラブサウンドミュージシャンである。 シングルカットされてるスペクトラム(インザスペース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少し安直では?

この前から気になっているのだが、映画でロボジーというのが公開されている。 映画の内容はどうでも良いのだが、かかっている音楽が「やはり」というかスティックスのミスターロボットである。 「ドモアリガトミスターロボット・・・」というフレーズで始まるお馴染みの曲。 この曲自体は良いのだが、何故ロボットネタだとこの曲を使う事があまりにも多い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽とは?

今日職場で隣に座るKKさんから「あんたは流行歌以外の音楽をいつも聞いてる理由が俺には分からない」と、ご指摘を受けました。 自分では音楽を聞くのが当たり前なので、特に理由も無いし、考えた事も無いので今回は改めて考えてみます。 考えてみると、基本的に中学2年から洋楽一本の生活を過ごしてきている。 高校受験の受験勉強の時にも、ラジカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YES来日

東京に来てから、そろそろ2ヶ月が経とうとしている。 そんな矢先、大好きなYESが4月に来日することに気がついてしまった。 http://www.udo.co.jp/Artist/Yes/index.html 今回の長期出張は恐らく4月末までは続くと思う。 いきたい気がするが、おじいちゃん達の無理な頑張りは見たくない気もするが・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

良かったこと

東京へ半ばダマシ同然で連れて来られてから、1ヶ月が過ぎた。 大宮時代の仲間仲間に会えたり、色々良いことも有りました。 その中でも特筆すべきは、普通にラジオで76.1に合わせるとインターFMが聴けると言う事は素晴らしい! ネットで、ラジオを聴けるサイトもあるが、地域を見てるので仙台では聴けないインターFMを何もせずに聴けるのは嬉しい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポータブルCDプレイヤー危機

20年以上前から、私はポータブルCDプレイヤーを使っている。 昔はSONYではディスクマンと言っていたが、最近はCDウオークマンと言っているヤツです。 今のは一番長持ちしていたパナソニックのモデルです。 パナソニックのモデルは音飛びも少なく、重宝していたが、最近ディスクによって再生できないディスクが極端に多くなってきた。 パナソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中古CD

今週より、仕事の関係で都内に出張している。 月曜日少し時間があったので、前から欲しかった中古CD を物色する為、渋谷のレコファンに行った。 ここは、大宮時代からお世話になってるお店です。 ここで買ってしまうと通常の新品は買えなくなってしまう。 私の欲しいCDって、結構古いのも多いので、品揃えの充実しているレコファンはとても助かる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TOKYO JAZZ 2011

先週NHKのBSHiにてTOKYO JAZZ 2011を放送していた。 一度もライブを見たことがないが、一度は見たいと思っていた。 大宮にいた時なら、軽い気持ちで見に行っていたと思う。 今年の参加アーティストは凄かった。 アルジャロー、デビッドサンボーン、ジョージデューク、マーカスミラー、トムスコット、インコグニート、リーリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YES新譜登場

この前CDショップに行ったら、YESが10年ぶりに(10年前にも新譜リリースしてたのも知らなかったが・・・)アルバムをリリースしていた。 アルバム名はFly From Here である。 このアルバムはプロデューサーはトレヴァー・ホーン。 キーボードはジェフ・ダウンズなので、この二人はラジオスターの悲劇で有名な、元バグルスのメンバ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

WAVE破綻

この前気がついたのだが、CDショップのWAVEが破綻した。 7月の大宮店の閉店を最後に全店閉店したそうです。 このWAVEは私にとっては思い出深いお店です。 丁度20年暗い前、たまたまFMで聞いたCLAVE GRIFFINの曲が気に入ってしまい、仙台や都内のCDショップを探したが無くて、最後に寄った六本木WAVEに探していたCDが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アブラカダブラ

この前通勤の時に聞きたいCDを探していたら(私はディスクマン派です)、スティーブミラーバンドのアブラカダブラが目に入ったので、聞いて会社に行った。 このアルバムは1982年の大ヒットアルバムであるが、このCDを聞くたびに思い出すのは、当時仙台で夜にTV放送していた、「モータスポーツダイジェスト」という2輪番組である。 当時高校生…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クリスマスアルバム

この季節になると、手持ちのCDの中からクリスマスアルバムを聴きだす。 つーか、この季節じゃーねーと、聴かねーし!(笑) ヤッパ、最高峰はアレキサンダーオニールのMy Gift To Youだろうなぁ~ ジャネットジャクソンを一気にスターにのし上げた、天才プロデユーサーチームの、ジャム&ルイスの作品です。 今は結構入手困難…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エルグランドのCM

新型エルグランドのCMがテレビで流れている。 曲はVan Halenの1stアルバムのAin't Talkin' 'bout Love邦題叶わぬ賭けであるが、ちょっと違うから、てっきりカバーだと思っていた。 ギターはエディーぽいけど、ボーカルがちょっと違う。 ディブ リー ロス大先生ではなさそうだ。 でも、最近CMの字幕には「V…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

セントジェームスクラブへようこそ

この前新聞に、仙台駅東口に結婚式場の「セントジェームスクラブ迎賓館」が今月オープンするとかいてあった。 http://www.sjcg.jp/sendai/ セントジェームスクラブと言えばこれでしょ!
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

我が家のオーディオ

ついでに、我が家のオーディオの事を少し。 カセットデッキ(DR-70 デンオン)以外は全て中古品です。 スピーカーはヤマハ NS-500M かなり、古いモデルですが、1000モニターの弟分になるのでしょうか。 ジャズ系のピアノと、アコベースの音は最高です。 30センチのカーボンコーンのウーハーはパンチがあります。 形が昔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロニー ジェームス ディオ 死去

昨日ネットでロニー死去のニュースが駆け巡った。 ロニーといえば、私が中学生時分から聞いていた、初代レインボーのボーカルではないか! これは、大変なショックです。 初期のレインボーと言えばやはり、ロニー抜きでは考えられません。 ライブのKILL THE KINGや16世紀のグリーンスリーブスや、銀嶺の覇者などは、大大大の代表曲です…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

カナダと言えば

ただ今オリンピックを開催しているカナダですが、個人的にカナダと言えば、私的にはディビッドフォスターです。 それと、セリーヌディオンかなぁ~ ブライアンアダムスもいるし、シルクドソレイユもありますなぁ~ ディビッドフォスターと言えば、カルガリーオリンピックのテーマソングウィンターゲームスが有名ですね。 宮城県の人は「松島ハーフマラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レコ大賞

今日は久々にレコード大賞を見た。 とても気になった事がある。 その一つは美空ひばりの圧倒的な歌の上手さである。 マイクと口の距離が遠いのに、物凄い声量。 現代の歌手とは全く違う。 昔、美空ひばりがスタンダードジャズ歌っているのを聴いた事があるが、それは日本人離れしていた。 もう一つ気になったのが、最近の流行なんだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっとねぇ~

この前いつも見ているBShiのライブで、クイーン+ポールロジャースのライブが再放送(再々かも?)があり見た。 確かにポールロジャースは歌は上手いが、やはり違う。 全然違う。 ギターの音は間違いなくブライヤンメイそのものだが、違う。 特に昔の名曲は全く違う。 解説のクリスペプラーも言ってましたが、「世界で唯一ボヘミアンラプソディ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

U2ライブ

夕べNHKのBShiにて2005年に行われたU2のライブを見た。 学生時代に良く聞いていたが、デビュー当時の切れのある音楽からゴージャスな音楽へ変化して、その後興味が無くなった。 しかし、今回のライブは良かったですなぁ~ 4人だけのコンサートなので、原点回帰の音楽に満足です。 それにしても、エッジのギターは最高ですなぁ。 WH…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

pazz and jops

最近、改めてPAT METHENY GROUPのSTILL LIFEを聴いている。 いいアルバムだし、私がはじめて買ったPATのアルバムです。 3曲目は日本では(一部だけか?)有名なLast Train Homeが入っている。 何で有名かと言えば、初期の頃のJ-WAVEの夜の人気番組pazz and jopsのエンディングテーマに…
トラックバック:0
コメント:500

続きを読むread more

関東遠征 その3

エアロは惨敗だった今回の関東遠征であったが、最大の収穫もあったのである。 土曜日に寄った渋谷の中古レコード店、レコファンである。 ここは前にも何度も来ているお馴染みの店。 今回はある程度ピックアップしていたが、過去に10回以上探して断念していたCDが見つかったのである。 それは、YESのボーカリストJOAN ANDERSONが8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Perfume ⊿

本日発売のPerfume ⊿買いました。 今回はCDのみのタイプ。 ネットでは中田氏とPerfumeの不協和音が報じられてましたが、前作同様なかなか良い作品です。 全体的には前回の作品の方が完成度は上だと思いますが、今回のは新しいチャレンジが入ってます。 先行シングルカットされてたDream Fighterが一番曲としては好きで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tal Wilkenfeld

この前、久々にCDを買った。 JEFF BECKのバンドメンバーのTal Wilkenfeldのアルバムが出ていたので買った。 彼女はまだ23歳の女性ベーシストである。 NHKのBSハイビジョンでJEFF BECKの特集があった時に出ていた「ねーちゃん」である。 良く見ると、流石に上手いのである。 そのソロアルバムなの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vanessa Carlton

最近、6年前のVanessa CarltonのデビューアルバムBe not Nobodyを良く聞いている。 未だにインターFMでもブレイクしたA thousand Milesが良くかかる。 ライナーノーツによると、彼女は1980年アメリカ生まれの女性で、子供の頃からピアノを弾いていたそうである。 父親はパイロットで母親がピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J-WAVE論

今でも結構人気のあるJ-WAVEであるが、88年のサービス開始後の衝撃的な内容と人気に比べれば、今は大した事ないと勝手に思ってます。 88年といえば日本はバブルの初期。 J-WAVEも西武セゾングループという大口スポンサーが付いており、その影響で異常にコマーシャルが少なかった。 そのバブル期が、初期のJ-WAVEにとって追い風にな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ジョンカビラ再登場

金曜日アポの関係で9時前に会社を出て車で移動した。 いつも車内はインターFMを聞いてるのだが、朝はあまり面白くないので、J-WAVEに切り替えた。 すると聞いたことのある声が聞こえる。 ジョンカビラではないか? 最近はテレビで彼の声をよく聞くが、朝のJ-WAVEで聞いたのは何年ぶりだろうか? J-WAVEは1988年に開局…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Perfume

先週から話題の「テクノアイドルグループ?」のPerfumeに42歳のおじさんがはまっております。 深夜のCM枠が空いたときに入るACのCMでロボットみたいなダンスしている娘達がPerfumeです。 先週発売された2ndアルバムGAMEを買いまして、毎日3回ぐらい聞く「超~」ヘビーローテンション状態です。 何が良いかと言いますと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

なぜか今 KATE BUSH

この前の土曜日テレビを見ていたら、「いわゆる途中下車系」の番組がやっていた。 確か横浜だったと思うが、そこでバブシカというレストランを紹介していた。 「バブシカって言ったらKATE BUSHじゃん!」と思い、唯一彼女の持っているアルバムTHE WHOLE STORYを取り出し聞き始めた。 このアルバムは邪道な?ベスト版であるが、学…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ゴジラ

ゴジラ松井が結婚した。 お相手は早坂好恵でも酒井美紀でもなく、一般の人であった。 一般という表現もどうかと思うが、松井らしい選択だったのだと思う。 ゴジラといえばスペースシャトルのウェークアップソングで使われていましたが、僕はゴジラと言えばやっぱりマイケルセンベロである。 邦題はマニアックというアルバム名であるが、本当はBO…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more